クラウドワークス社と事業提携のお知らせ B→Dashが大幅に機能強化 | マーケティングプラットフォームのB→Dash│フロムスクラッチ

マーケティングオートメーションをAll in Oneで実現するプライベートマーケティングプラットフォーム

03-5937-8555 受付時間 平日10:00〜18:00  資料請求 お問い合わせ

News.
ー 新着情報

クラウドワークス社と事業提携のお知らせ B→Dashが大幅に機能強化

次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」を提供するフロムスクラッチ(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:安部泰洋)は、日本最大級のクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」を運営する株式会社クラウドワークス(本社:東京都渋谷区/代表取締役社長:吉田浩一郎)と事業提携を合意しましたので、お知らせいたします。

昨今のマーケティングプラットフォーム市場では複数のツール/システムを連携してプラットフォームを構築するケースが多くを占めております。その結果、ツールの連携による「コスト高騰」や「操作の煩雑性」が課題視されております。その中で、次世代型マーケティングプラットフォームである「B→Dash」はマーケターに必要な機能をワンプラットフォームで提供できる点を評価頂き、現在導入社数を劇的に伸ばしており、年内の導入目標社数を300社としています。

一方のクラウドワークスは、2012年3月21日にクラウドソーシングサービス「クラウドワークス」のサービスを開始。以来、全国の企業と個人で働く人々をつなぎ、時間や場所にとらわれずに働く機会を提供するプラットフォームとしてサービスを展開しており、2015年8月現在、会員数70万人、クライアント企業は10万社に達しております。

「B→Dash」導入企業では、自社サイトや広告クリエイティブのパフォーマンス最大化を目的としたA/Bテスト、多変量解析、LPO等を、容易に実行できる体制が確立する一方で、多量のクリエイティブ制作関連業務が発生しております。

特に、自社内にデザイナーがいない企業を中心に、これらの業務の対応に悩む企業は多く、クリエイティブの制作業務効率化の要請が増加しております。そのような現状を受け、この度フロムスクラッチでは、「クラウドワークス」が提供するクラウドソーシングを活用したクリエイティブ制作業務のアウトソーシングを「B→Dash」内から可能とする新機能(※1)を実装する決断に至りました。

「B→Dash」と「クラウドワークス」の連携により、「B→Dash」内から70万人の会員が参加するクラウドソーシングサービスへのアクセスが可能となります。この結果、「B→Dash」導入企業は、クリエイティブ制作リソースの迅速な調達が可能となり、業務が効率化されると共に、サイト/広告パフォーマンス改善のPDCAサイクルを速めることで、広告施策成果の最大化やグロースハックの成功可能性の向上が期待できます。また、クラウドワークスは、新たなBtoBチャネルを獲得することで、より幅広い業務を受注する機会をユーザーに提供可能になります。

今後、「B→Dash」と「クラウドワークス」は、「B→Dash」導入企業に向けたクリエイティブ業務のスキルを持ったクラウドワーカーのランキング表示や、クラウドワークスのクリエイティブディレクターとの連携などを通じた製作クオリティの向上や「B→Dash」の導入企業へ向けたクラウドソーシングの活用の促進を進め、両社のサービス向上や利用者の拡大に努めて参ります。

※1既に新機能の開発・実装は完了しており、一般顧客向けの提供開始日は2015年8月10日を予定しております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加