CODE CONFERENCE TOKYO 2015 に弊社代表安部が登壇・講演しました | マーケティングプラットフォームのB→Dash│フロムスクラッチ

マーケティングオートメーションをAll in Oneで実現するプライベートマーケティングプラットフォーム

03-5937-8555 受付時間 平日10:00〜18:00  資料請求 お問い合わせ

News.
ー 新着情報

CODE CONFERENCE TOKYO 2015 に弊社代表安部が登壇・講演しました

次世代型マーケティングプラットフォーム「B→Dash」の提供・開発をしている株式会社フロムスクラッチ(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:安部泰洋)は、2015年11月10日に渋谷ヒカリエ9Fホール(所在地:渋谷区)にて開催されました「CODE CONFERENCE TOKYO 2015」に招待され、登壇・講演いたしました。

『CMOを目指すマーケティング人材のための「キャリアの磨き方」』というテーマのもと、パネラーとしてオイシックス株式会社CMO/株式会社warmth代表取締役西井敏恭氏と、株式会社JIMOSの執行役員/Coyori事業部長の川上智子氏、そして弊社代表の安部が参加し、株式会社ホールハート代表取締役CEOの小野進一氏がモデレーターとしてパネルディスカッションが行われました。

安部からは、マーケティングテクノロジーの活用が進む中、これから市場はどのように進化していくか、それに伴い求められるマーケターの要件や業務内容の変化、そして今後のキャリアの歩み方などについてお話させていただきました。

午前の部では、弊社の戦略顧問でもある、CChannel株式会社 代表取締役社長の森川亮氏による『ソーシャルメディアの進化と動画メディアの今後』というテーマで基調講演が行われ、定員200名の会場は満員になるほど多くの人が集まりました。基調講演では、「現在、マーケターとしての社内の仕事は?」や「ぶっちゃけCMOって儲かりますか?」など、普段なかなか聞くことのできないような質問も出て、会場は大変な盛り上がりを見せていました。
その他、ブルーカレント・ジャパン株式会社 代表取締役社長の本田哲也氏による「マーケティング活動におけるネット動画とは」など、マーケティングに関わっている人であれば、誰もが聞きたくなるテーマと登壇者が目白押しとなっており、会場は大盛況でした。

CODE CONFERENCE TOKYOとは

マーケティングの今がわかる、「次世代エース」にフォーカスした新感覚カンファレンスです。各分野を代表する協賛企業各社が登壇して現在のマーケティングを語る上で外せないテーマを語り尽くします。コンシェルジュを通じて各企業のエース人材をタレント化し、来場者のビジネスマッチングの機会を創出するイベントです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加