一気通貫分析で利益に直結するインパクトを | マーケティングプラットフォームのB→Dash│フロムスクラッチ

マーケティングオートメーションをAll in Oneで実現するプライベートマーケティングプラットフォーム

03-5937-8555 受付時間 平日10:00〜18:00  資料請求 お問い合わせ

Introduction Case.
ー 導入事例

キーワードで検索 テーマで検索 機能で検索

一気通貫分析で利益に直結するインパクトを

売上は変わらないのにCPAは高騰

売上を上げるためにWeb広告に投資。当然売上は上がるはず...。
しかし上がるのはCPAばかり。もう少し続ければきっと成果が出るはず。
そう考えていたがWebからの集客は頭打ち。
いつしかCPAしか目に入らなくなってしまった...。

指標を変えることで一気に広がった視野

まずB→Dash導入後に衝撃を受けたのは、LTVを軸に成果をウォッチすることで、いかに今まで非効率だったか簡単に分かったことだ。
ビジネスバリュー計測機能で流入から売上までを一気通貫で分析。収益に直結しているかで新たにKPIを定め、利益率のインパクトを可視化。
ブラックボックス化していた部分が明確になり、あっという間に商品あたりの利益率は134%向上した。

その後...

PMPを構築して3年が経つ。B→Dashを見るだけであらゆる数値が可視化されているため、
代理店に言われるままに出稿していた広告も今は全て自分で判断している。
Webからの収益昨対比も181%向上。自社のWebマーケティングを担う"戦略家"として自信につながった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加