高騰するCPAを可視化し最適投資を | マーケティングプラットフォームのB→Dash│フロムスクラッチ

マーケティングオートメーションをAll in Oneで実現するプライベートマーケティングプラットフォーム

03-5937-8555 受付時間 平日10:00〜18:00  資料請求 お問い合わせ

Introduction Case.
ー 導入事例

キーワードで検索 テーマで検索 機能で検索

高騰するCPAを可視化し最適投資を

時代遅れの分析手法で高騰するCPA

今はラストコンバージョンのみで成果を評価し、施策改善を行っている。
CPAの高い施策の予算を、安価で獲得できている施策へ再分配。
しかし合計CPAは増加し続ける...。この悪循環を断ち切るためにも環境を構築し直さなければならない。

アトリビューションの可視化により見えた"活路"

B→Dashならば広告施策のCV数から滞在時間、そして売上までを"一気通貫"で見ることが出来る。

導入後は、リードタイムも加味したアトリビューション分析を行った。
その結果、今まで予算を低めていたDSPがCVを獲得できていると判明。
DSPの施策の予算を増額し、その結果PPCのCPAが1,374円から786円に648円削減、
合計CPAは1,221円から933円に288円削減とそれぞれ成功した。

その後...

活路を駆け抜けるために、資料作成の工数が新たな壁として立ち塞がる。

導入前は各ツールからデータを抽出し、マインニングを行い、さらに自社フォーマットに数値を反映させレポートを作成。
そこから日時の進捗報告を行い毎月56時間の工数が発生していた。
B→Dash導入後はエゲゼクティブサマリで報告資料を作成。日時報告はメール機能によりオートマチック化。
これにより業務工数は毎月56時間削減に成功した。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加